ProPTT2 PC Clientを使用して、スマホアプリのユーザーと一緒に映像/音声プッシュ・ツー・トーク、チャット、位置照会などの機能を利用でき、最大64個のチャンネルの同時接続が可能です。

(A チャンネル)
映像/音声PTT
(B チャンネル)
リアルタイム映像共有
(C チャンネル)
音声PTT
区分 最小仕様 ダウンロードページはこちらmore
ProPTT2 PC Client Windows 7 以降
Internet Explorer 11 以降
GPUが必要

特長と機能

映像/音声プッシュ・ツー・トーク(1:1, Group, 1:N)

チャンネルに接続ユーザーは、
映像と音声を送受信することができます。

インスタントメッセージング(IM)

チャンネルに接続したユーザーとテキストチャット(Group,1:1)ができます。

1:1 チャット

チャンネルに接続せずに友人として登録したユーザーとの1:1チャットをすることができます。

画像転送

音声/映像PTTと一緒に、パソコン上の写真や画像をチャットルームに転送できます。

位置転送

音声/映像PTTと位置情報をチャンネルに送信することができます。

相手の位置情報

プッシュ・ツー・トークを送る相手の位置を確認することができます。

プッシュ・ツー・トーク履歴

PCに相手の映像/音声プッシュ・ツー・トークが保存されて後で再生することができます。

マルチチャンネル接続

PC Clientユーザーは1:1チャネルを含めて最大64チャンネルに同時接続できます。
[ 映像伝送 ] [ 映像受信 ] 映像共有の詳細はこちら

(送信者) リアルタイムの現場映像伝送

チャンネルに接続したユーザーは、映像送信ボタンを押して、リアルタイムに映像を伝送できます。

(受信者) リアルタイムの現場映像の再生

チャンネルに接続したユーザーは、映像送信者がリアルタイムで伝送している映像を再生できます。(最大16個のチャンネルの映像再生可能)

(送信者) さまざまな映像品質を選択

ユーザーは、パソコンの仕様、ネットワークの状態に応じて 伝送する映像の品質を選択するができます。(4つの品質の選択、マニュアル設定可能)

(受信者) 映像の録画

現在再生中の現場映像を録画してパソコンに保存できます。
(映像再生時に自動録画設定可能)

映像共有時の音声PTTサポート

リアルタイム映像共有と一緒にユーザー間の音声プッシュ・ツー・トークをご利用できます。

映像共有時のインスタントメッセージング(IM)サポート

リアルタイム映像共有と一緒にユーザー間でのテキストチャットをご利用できます。

映像共有参加者を照会

現在のチャンネルで映像共有に参加した送信者と受信者のリストを照会できます。

PCの画面のリアルタイム共有

PCクライアントユーザーは、PCの画面をチャンネルに接続したユーザーにリアルタイムで送信することができます。

管理者の音声PTT一括送信

PC Clientユーザーは、複数のチャンネルを選択して、一度に音声PTTを送信できます。

管理者の優先発言権 (PTT割り込み送信)

ユーザーとの間の送受信中のプッシュ・ツー・トークを中止させ、優先的に音声PTTを送信できます。

ユーザーの位置管制と位置追跡

PC Clientユーザーはスマートフォンアプリユーザーの位置と移動経路を照会することができます。Google / OpenStreetMapがサポートされています。

SOSメッセージ

チャンネルごとに有効にされたFuncキーを押すと、チャンネルに接続した相手にSOSメッセージを一括送信することができます。
- ProPTT2 Server Package/Cloudサービスでサポート

Alertメッセージ

PC clientユーザーは、複数のチャンネルを選択して、緊急メッセージを送信することができます。管理者Webを介して管理者が送信したチャンネル別緊急メッセージを受信することができます。
- ProPTT2 Server Package/Cloudサービスでサポート

チャンネルリアルタイム同期

管理者Webを介して管理者がチャンネル情報を変更して同期すると、PCクライアントに変更情報がリアルタイムに反映されます。
- ProPTT2 Server Package/Cloudサービスでサポート

DNSベースのパッケージサーバー検出をサポート

別のサーバーのIPアドレスを入力しなくても、ユーザーはProPTT2サーバーのIPアドレスとリンクされたサブドメインに簡単にログインすることができます。

PC端末固有識別番号(IMEI)認証をサポート

ユーザーPC端末の固有番号(IMEI)の認証機能をサポートして、ProPTT2サーバーを介して認証されたユーザ端末のみログインとサービス利用が可能です。

低音質(VBR~8kbps)をサポート

音声PTTのオーディオ品質の設定で入力された音声に基づいて
可変的に音声データを転送する低音質モードをサポートします。

Bluetoothデバイスの接続

パソコンにペアリングされたBluetoothヘッドセットまたはPTTボタンを接続して、プッシュ・ツー・トークをすることができます。

ウィンドウの移動

使用環境に合わせてチャンネル/友達/プッシュ・ツー・トークウィンドウを分離して使用することができます。

Drag & Drop

PTTチャネルおよび映像管理のために便利なDrag&Dropをサポートします。
   

ProPTT2 サービス

ProPTT2アプリを通じて個人/団体/企業等の顧客への
ProPTT2 AppとCloudサービスを提供しています。